MG 糖尿病・内分泌・甲状腺クリニック

 

 名古屋大学医学部付属病院で教員として勤務した経験を生かし、糖尿病、甲状腺疾患、内分泌疾患については高度な医療にも対応できるクリニックをめざしております。また総合内科専門医として、内科疾患一般をはじめ、循環器疾患、呼吸器疾患、腎疾患、神経疾患、消化器疾患、血液疾患、感染症など、幅広く診療を行います。その実現のため、院内検査体制を充実したものとし、一般血液検査、一般生化学検査、甲状腺ホルモン検査、尿一般検査については院内迅速検査(注記*参照)にて受診当日の検査結果に基づいた適切な診療を提供いたします。また、院内にCTも設置しております。これらの設備を駆使し、質の高い医療サービスの提供に尽力いたします。    
               院長  後藤 資実

院長略歴
名古屋大学医学部 卒業
愛知県厚生連昭和病院 初期研修
新城市民病院     内科医員
名古屋大学大学院医学系研究科 修了 医学博士
ハーバード大学メディカルスクール
  ベス・イスラエル・デーコネス・メディカルセンター         リサーチフェロー (博士研究員)
名古屋大学大学院医学系研究科
  CKD地域連携システム寄付講座 助教
名古屋大学医学部糖尿病・内分泌内科 
            病院助教
       同    病院講師
       同    講師・医局長・病棟医長
名古屋大学医学部病態内科学講座 
            事務局長(兼務)
MG糖尿病・内分泌・甲状腺クリニック 院長

* 迅速検査実施可能な時間
生化学、甲状腺ホルモン検査 
 午前 8:30-11:30  
 午後 14:45-18:00
血糖値、HbA1c、尿一般検査は診察時間中すべて対応可能です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行のため、発熱、咳、くしゃみなどの呼吸器症状のある場合には、まず電話にてご連絡ください。
その他、ご心配なことがある方は、まず院外から電話連絡をお願いします。
 電話 0596-21-1112

発熱、咳、風邪症状がある方は別室にて診察させていただきます。0596-21-1112までお電話ください。